リバイタラッシュ アドバンスで失明!?見分けて偽物を閉め出せ!

現在偽物が「リバイタラッシュ アドバンス」として販売されていることがあります。類似品を使うと、最悪失明する恐れがあります。本物との見分け方について、しっかり理解することが大事です。

リバイタラッシュ アドバンスで失明!?見分けて偽物を閉め出せ!

リバイタラッシュ アドバンスを購入する時は、「偽物がかなり出回っている」ことを理解しておいてください。中には、かなり劣悪な作りの偽物もあります。このような類似品を使用すると、いろいろな副作用が起きる心配もあります。失明が起きるような恐れのある商品もありますので、正規品であるかどうかのチェックは怠らないようにしてください。

激安と書かれて販売しているような通販サイトには注意しましょう。正規代理店であれば、大幅値引きをして販売していることはありません。にもかかわらず激安を売りにしているのは、偽物の可能性が高いわけです。

このリバイタラッシュ アドバンスを取り扱っている代理店は、アメリカでは数社しかありません。ですから、そうたくさんの通販サイトで取り扱うことはありえません。かなりの割引をしている商品は類似品の可能性が高いです。このようにして見ていくと、見分けも付きやすいですよね?正規品であれば、失明などの副作用ははまずありません。ご安心下さい!

⇒ 憧れのまつ毛になれるリバイタラッシュ アドバンス!
 

あなたは失明したいと思いますか?偽物を使っていると…

「まつ毛美容液」を使っていたらまぶたがかぶれてしまったという経験はありませんか? これは、美容液の成分にアレルギー反応が起こったことが原因だと考えられます。今話題の「リバイタラッシュアドバンス」は、成分を大幅に見直した新処方です、まぶた等の皮膚への影響や健康面に配慮されているので、安心して使用できます。ただし、アレルギーの心配がなくなったということはありませんので、心配な方はパッチテストをしてください。

今、リバイタラッシュアドバンスの偽物が多く出回っています。この商品がとてつもなく粗悪で、使用し続けると、健康面の危険度が高まります。偽物のリバイタラッシュアドバンスも一見すると、「保湿成分や皮膚の代謝を促す成分、養毛剤にも使われている成分」が含まれていますので、信用してしまいがちです。

でも、成分の品質が悪かったり、配合量が多すぎることなどによる不都合が生じています。使用し続けていると、まぶたに「化粧品焼け」といわれる色素沈着を引き起こしてしまったり、粘膜に傷がついてしまうことがあります。特に「ニコチン酸ベンジル」という育毛剤成分は、粘膜部位に使用することは禁忌とされており、目に入ると炎症を起こしたり、場合によっては失明の危険が高まります。万が一、健康被害を引き起こした場合でも、偽造品を使っていたら補償を受けることができません。泣き寝入りをすることになりますので、必ず正規品を使用しましょう。リバイタラッシュアドバンスの正規品は、認定を受けた販売代理店で取り扱っています。日本向けに日本語の説明書を添付していますので、安心です。

在庫処分の格安商品として、リニューアル前の旧品「リバイタラッシュ」をまとめて販売しているサイトもあります。旧品はすでに販売終了となっているので、偽物が出回っている可能性があります。また、健康被害を引き起こす成分のビマプロストという医薬品成分が入っていました。失明のリスクも避けるためには、偽造品だけではなく、旧品の購入は絶対的にNGです。
 

見分ける力であなたの目を守る!

「リバイタラッシュは高額だから他の商品を使いたい」という方が増えています。このまつ毛美容液人気にあやかって、巷では多くの類似品や模造品が出回るようになりました。商品名は異なりますが、効能はリバイタラッシュと同様と謳っていたり、それ以上の効果を紹介することもあります。

実はこのような類似商品には、まつ毛を太く長く育てるまでの成分は含まれていません。商品によっては、化粧品への添加が認められていない医療用成分が含まれていたり、誇大広告の可能性もあります。「安いから」「本家商品よりも効きそうだから」という理由から類似品を購入すると、お金をムダにしてしまう可能性があります。

例えばアレルギー反応で肌にかぶれが広がったり、眼球に炎症が起きる等の健康被害のリスクも考えられます。類似品だと健康被害があっても補償がなく、泣き寝入りせざるを得なくなります。さらに、販売元と連絡が取れなくなったというケースもあるほどです。こうなってしまったら、自分自身にとってネガティブなことばかりが残ってしまいますので、初めから正規のまつ毛美容液・リバイタラッシュを購入しましょうね!

残念ながらこの商品の完全コピー商品までもが販売されています。1個だけであれば見分けが難しいといわれるほど精巧にコピーされています。「パッケージが何となく粗野な感じがする」というところから、偽物だと分かったケースもあるようです。その他の見分け方法は、「成分表示」の内容です。正規品は植物由来エキスを中心に配合されています。このほかにビオチンなどの栄養素も含まれています。

しかし、偽物の場合はシステインやリシンなどの肌に良い成分が含まれているように見えますが、ニコチン酸ベンジルやクエン酸など、粘膜部位に塗ると健康被害が起こりやすい成分も配合されています。購入前に成分をチェックすることで、コピー商品を購入するリスクが避けられます。ユーザーも多く、信頼できる正規品販売店から購入することが大切です。